リンゴループとは

リンゴループとは。リンゴループの解決方法

「リンゴループ」とはiPhoneを再起動した際に、起動中のリンゴマークの画面から進まず、iPhoneが起動できない状態。操作できない状態の事。
対処法はいくつかあるので、落ち着いて順番に確認しましょう。



リンゴループの解決方法

セーフモードで起動してみる

まずはiPhoneの電源を落とします。
その後
iPhoneをセーフモードで起動
iPhone5シリーズまでは上部のボタンを押しながら、ホームボタンを押し続けます。
iPhone6シリーズは右の(スリープ/スリープ解除)ボタンを押しながら、ホームボタンを押し続けます。
iPhone7シリーズは右の(スリープ/スリープ解除)ボタンを押しながら、左のボリュームダウンボタンを長押しします。
※同時に2つを押し続けて下さい。

画面が暗くなり、Appleマークが表示されます。
2~3度繰り返したら指を離して、そのまま起動してみます。

iTunesと同期する

iTunesが最新の状態かを確認し、iTunesと接続してみます。
なぜかiTunesと接続して同期するだけで直るケースも報告されているようです。
最新のiTunesはWindows7以降にしか対応していません。
それ以前のOS(Windows)を利用している場合は、iTunesが最新と表示されていても最新ではない可能性が高いです。



iTunesに接続しリカバリーモードに入って復元

まずはiPhoneの電源を落とします。
PCのiTunesを起動します。
iTunesを起動
iPhoneの電源ボタンを押しながらiTunesと接続します。
リカバリーモードにするにはiPhoneの電源ボタンを押しながらiTunesと接続
iTunesと接続されるとリカバリーモードでiPhoneが起動されます。
iTunesと接続されるとリカバリーモードでiPhoneが起動
機能の不具合などを直したい場合は[更新]で、パスコードロックも外したい場合は[復元]を選択します。
iPhoneをリカバリーモードで初期化
iPhoneを初期化するために[iPhoneを工場出荷状態の設定]に戻します。
iPhoneを工場出荷状態の設定に戻す
[復元と更新]ボタンでiPhoneの初期化が開始されます。
[復元と更新]ボタンでiPhoneの初期化が開始



DFUに入って復元

PCのiTunesを起動します。
iTunesを起動
iPhoneの電源はついていても、ついていなくてもどちらでも構いません。
iPhoneをPCに接続
iPhone5系までは上部の[スリープ / スリープ解除ボタン(電源ボタン)]と[ホームボタン]を同時に10秒ほど押し続けます。
iPhone6系は右の[スリープ / スリープ解除ボタン(電源ボタン)]と[ホームボタン]を同時に10秒ほど押し続けます。
iPhone7系は右の[スリープ / スリープ解除ボタン(電源ボタン)]と左の[音量ダウン]ボタンを同時に10秒ほど押し続けます。
iPhoneがDFUモードに入るためのボタン操作
電源が落ちたらiPhone5系、6系は[スリープ / スリープ解除ボタン(電源ボタン)]を離し、ホームボタンは押したまま10秒ほど待ちます。
iPhone7系は[スリープ / スリープ解除ボタン(電源ボタン)]を離し音量ダウンボタンを押したままにし10秒ほど待ちます。
iPhoneの電源が切れてもホームボタン・音量ダウンボタンを押す続ける
iPhoneをiTunesに接続するよう促されたら指を離して問題ありません。
iPhoneをiTunesに接続するよう促される
機能の不具合などを直したい場合は[更新]で、パスコードロックも外したい場合は[復元]を選択します。
iPhoneをDSUモードで復元しパスコードのロック解除
iPhoneを初期化するために[iPhoneを工場出荷状態の設定]に戻します。
iPhoneを工場出荷状態の設定に戻す
[復元と更新]ボタンでiPhoneの初期化が開始されます。
[復元と更新]ボタンでiPhoneの初期化が開始

これでも直らなければAppleに修理依頼をかけた方が良いです。

「リンゴループとは」の記事に対する質問/コメント

※URLはリンクされません

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス


*


ページのトップへ戻る