DFUモード

iPhoneのDFUモードとは

DFUモードとは、Device Firmware Update(ディバイスファームウェアアップデート)の略。
iPhoneが起動しなくなったり、途中で止まったりした時に利用する対処方法です。
リカバリーモード同様iPhoneのiOSを強制的に最新のものにアップデートする方法です。
両方のモードは似ていますがリカバリーモードはAppleの正式なトラブル解決法なのに対しDFUモードは非公式な解決法になります。
リカバリーモードがiPhone内部の起動プログラムからiTunesと接続するのに対して、DFUモードはiPhone内部のローダー(iOSの起動プログラム)を使用せずにiTunesに強制的に接続させる方法。

DFUモードを実行するとリカバリーモード同様iPhone内のデータは初期化され、バックアップデータからの復元が必要になります。
Appleの非公式なモードなだけに通常利用する事は避けた方が良いモードです。



iPhoneをDFUモードにする

PCのiTunesを起動します。
iTunesを起動
iPhoneの電源はついていても、ついていなくてもどちらでも構いません。
iPhoneをPCに接続
iPhone5系までは上部の[スリープ / スリープ解除ボタン(電源ボタン)]と[ホームボタン]を同時に10秒ほど押し続けます。
iPhone6系は右の[スリープ / スリープ解除ボタン(電源ボタン)]と[ホームボタン]を同時に10秒ほど押し続けます。
iPhone7系は右の[スリープ / スリープ解除ボタン(電源ボタン)]と左の[音量ダウン]ボタンを同時に10秒ほど押し続けます。
iPhoneがDFUモードに入るためのボタン操作
電源が落ちたらiPhone5系、6系は[スリープ / スリープ解除ボタン(電源ボタン)]を離し、ホームボタンは押したまま10秒ほど待ちます。
iPhone7系は[スリープ / スリープ解除ボタン(電源ボタン)]を離し音量ダウンボタンを押したままにし10秒ほど待ちます。
iPhoneの電源が切れてもホームボタン・音量ダウンボタンを押す続ける
iPhoneをiTunesに接続するよう促されたら指を離して問題ありません。
iPhoneをiTunesに接続するよう促される

DFUモードでiTunesからiPhoneの初期化を行う

機能の不具合などを直したい場合は[更新]で
パスコードのロック解除が目的の場合、[更新]ではパスコードの情報が残ってしまうので[復元]を選択します。
iPhoneをDSUモードで復元しパスコードのロック解除
iPhoneを初期化するために[iPhoneを工場出荷状態の設定]に戻します。
iPhoneを工場出荷状態の設定に戻す
[復元と更新]ボタンでiPhoneの初期化が開始されます。
[復元と更新]ボタンでiPhoneの初期化が開始

「DFUモード」の記事に対する質問/コメント

※URLはリンクされません

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス


*


ページのトップへ戻る