iPhoenを傾けた時にスリープ解除する機能

iPhoenを傾けた時にスリープ解除する機能

「手前に傾けてスリープ解除」機能について

iPhoenの本体を傾けるスリープが解除される機能はiOS 10のiPhone6sから搭載されました。
iPhoneを傾ける時は大抵の場合は利用しようと思う時ですが、バックの中でiPhoneが傾いた時に電源がつくとバッテリーが早く消耗する可能性があり、ロックをしていない場合は誤操作などの恐れもあります。
そういう懸念を持たれている場合、「手前に傾けてスリープ解除」機能はオフにすることができます。



「手前に傾けてスリープ解除」機能をオフにする

まずはiPhoneのホーム画面から[設定]
iPhone 設定 アイコン
[画面表示と明るさ]を選択
iPhoneの[設定]から[画面表示と明るさ]を選択
[手前に傾けてスリープ解除]をオフにします。
[手前に傾けてスリープ解除]をオフに
これで設定が解除され、iPhoneを傾けてもスリープが解除されなくなります。

「iPhoenを傾けた時にスリープ解除する機能」の記事に対する質問/コメント

※URLはリンクされません

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス


*



ページのトップへ戻る