2ファクタ認証を解除・無効化

2ファクタ認証を解除する・無効にする

2ファクタ認証を解除する

2ファクタ認証を解除する場合はApple ID(Appleアカウントの管理)ページから行います。
→ Apple ID(Appleアカウントの管理)



2ファクタ認証を解除する場合はApple ID(Appleアカウントの管理)ページから
6桁の2ファクタ認証の確認コードの入力が求められます。
2ファクタ認証の確認コードの入力を要求される
信頼できるデバイス(iPhone)に届いた6桁の認証コードを入力します。

古いiPhoneを信頼できるデバイスに指定しているいて機種変更で手元にデバイスがない場合は[確認コードを受信していませんか?]をクリックしSMSを送信を選択します。
6桁の2ファクタ認証コードが確認できなかった場合
確認コードをメッセージappで受信
確認コードをメッセージappで受信
SMSで確認コードを受信すると以下のようなメッセージが届きます。
確認コードはワンタイムパスで次回要求した時には別のものが送られてきます。
2ファクタ認証の確認コードをメッセージappで確認

無事ログイン出来たら、セキュリティ項目の[編集]を行います。
Apple IDのセキュリティ項目の[編集]
[2ファクタ認証を無効にする]を選択
Apple IDの2ファクタ認証を無効にする
アラートで再確認されますが[2ファクタ認証を無効にする]を選択。
確認アラートでも[2ファクタ認証を無効にする]を選択
セキュリティ質問を選択し、回答も入力
セキュリティ質問を選択し、回答も入力
生年月日と修復用メールアドレスを入力
生年月日と修復用メールアドレスを入力
以上でApple IDの2ファクタ認証が無効に。
Apple IDの2ファクタ認証が無効に

「2ファクタ認証を解除・無効化」の記事に対する質問/コメント

※URLはリンクされません

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス


*



ページのトップへ戻る