メールアプリが無くなった時の対処

iPhoneのメールアプリが無くなった時の対処

メールアプリが消えたかの確認

まずは本当にメールがアプリがiPhoneから消えたかを確認します。
確認はiPhoneのSpotlight検索で探してみます。



まずホーム画面から左からフリップ。
iPhoneのホーム画面から左からフリップ
上のSpotlightの検索窓から[メール]を入力し検索してみます。
上のSpotlightの検索窓から[メール]を入力し検索
検索結果にメールappのアイコンが表示されたので、この状態ではiPhoneの中にメールアプリは残っていることになります。
右に[ツール]と記されているので、この例ではiPhoneのツールフォルダの中にしまわれていることが分かります。
Spotlight検索でメールアプリが表示されればiPhoneに存在しているという事

メールアプリが見つからないのはフォルダの中に隠れている場合もある

メールアプリを分かりやすいようにフォルダから出すには、どれかアイコンを長押ししアイコンがブルブルさせます。
強く押しすぎると3D Touchでサブメニューが表示されます。
サブメニューが出るようでしたら強く押しすぎです。
ホーム画面にメールappが見つからないのはフォルダ隠れている場合もある
アイコンがブルブル震えたら外にドラッグしたらフォルダの外に出せば、ホーム画面にメールappが移動になります。
メールアプリをフォルダの外に出せばホーム画面にメールappが移動

本当にメールアプリを消してしまった場合

Spotlight検索した結果でメールアプリが見つからなかった場合、メールアプリはiPhoneから消してしまった可能性が高いです。
Spotlight検索した結果でメールアプリが見つからなかった場合、消してしまった可能性が高い
消えた理由は、先ほどのアイコンがブルブルした状態で、左上の[×]をタップすると削除されてしまいます。
アイコンがブルブルした状態で、左上の[×]をタップすると削除

メールアプリを再インストールする

App Storeをタップし
iPhone App Store アイコン
1検索から
2[メール]を検索し
3[クラウド]からダウンロード
iPhoneのメールアプリの再インストール

メールアプリの再インストールは一瞬で終わります。
メールアプリはホーム画面の最終ページにインストールされると思います。
再設定する為にメールアプリをタップ
メールアプリのダウンロードが済むとホーム画面にアイコンが表示

メールアプリ再インストールで注意する事

メールアプリを再インストールする際のiCloudアカウントの設定の注意点を。

iPhone メール アイコン
メールアプリ起動時は、「ようこそメールへ」の設定画面になります。
普通にiCloudの設定を進めようとすると・・・
メールappの再インストールしiCloudを再設定しようとすると
iCloudのアカウント、パスワードを入力
iCloudのアカウント、パスワードを入力

このiCloudアカウントはすでにiPhoneに追加されています。

先ほど、再インストールしたメールアプリを立ち上げた時にメールアカウントが立ち上がらずに「ようこそメールへ」の設定画面になったのに「このiCloudアカウントはすでにiPhoneに追加されています」と・・・
「このiCloudアカウントはすでにiPhoneに追加されています」
この現象が起こっているのは理由は・・・
「設定」から
iPhone 設定 アイコン
iCloudアカウントを確認すると
iPhoneのiCloudアカウントを確認
iCloudアカウントは設定されたままで、メールアプリが削除された時に、メール機能がオフになっただけです。
iCloudアカウントは設定されたままで、メールアプリが削除された時に、メール機能がオフに
このメール機能をオンにするだけでiCloudのメールは使えるようになります。

「メールアプリが無くなった時の対処」の記事に対する質問/コメント

※URLはリンクされません

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス


*



ページのトップへ戻る