iPhoneで受信したメールの通知設定

iPhoneで受信したメールの通知設定
iPhoneでメールを受信した時の通知設定を設定/変更することができます。

例えば

・ダイアログ表示
・プレビューを表示 → オン
アイコンバッジ(アイコン右上の数字表示)

で設定されていた場合の[通知]は以下のような表示になります。

iPhoneのメール着信をダイアログでプレビュー表示した場合

iPhoneでメールをダイアログでプレビュー表示した場合

これらの設定を行うにはホーム画面の[設定]
iPhone 設定 アイコン
「通知」をタップ
iPhoneのメール着信通知を[通知]で設定

[通知]の[表示]欄の中から、[メール]をタップ

iPhoneの[通知]でメールの通知設定をする

メールの着信通知設定はメールアカウントごとに設定可能


通知方法を設定したいメールアドレスを選択
通知方法を設定したいアドレスを選択


iPhoneのロック画面中の通知設定を行う


ロック画面中の設定項目は大きく分けて3つ
iPhoneのロック画面にメールの着信を通知

●ロック画面に表示しない
●ロック画面にプレビュー表示(メールの文面を一部表示)
●ロック画面にプレビューなしで通知S(誰からいつ来たかだけ分かる)

ロック時の通知スタイルはバナーやダイアログなどの指定はできません
メール通知時のプレビュー表示オン/オフ


iPhoneの操作時(ロック時以外)の通知方法を指定する


表示スタイルは3種類から
●表示しない
●バナー表示
●ダイアログ表示
 +
メール本文を一部表示する(プレビューオン)か非表示(プレビューオフ)かの選択ができます。

メールの通知をダイアログで表示

メールの通知をダイアログで表示

ダイアログ表示でプレビューオン/オフは以下のイメージで
iPhoneのメール着信通知をダイアログでプレビューオン/オフにした場合

メールの通知をバナーで表示

メールの通知をバナーで表示

バナー表示でプレビューオン/オフは以下のイメージで
iPhoneのメール着信通知をバナーでプレビューオン/オフにした場合

ダイアログとバナーのメリットデメリットについて

ダイアログは表示された時、[閉じる/オプション]のボタン操作が必要になります。
着信した事に気づくまでダイアログは消えません。

メールの着信に気づきやすいですが、ゲームなど操作中にダイアログが出てしまうと操作が中断してしまうというデメリットがあります。

バナーは表示されて数秒で消えてしまいます。
他の操作を邪魔されないというメリットと、すぐに消えてしまうので気付かないうちに消えてしまう可能性があるというデメリットがあります。


その他のメール着信通知設定

メールを通知センターに表示

メールを通知センターに表示する

通知センターはロック画面中も以下のように上部から下部にフリックする事で呼び出す事ができます。
全文は表示されませんが、メールを見られる可能性があるので、嫌な人はオフにしておいた方が良いかもしれません。
ロックい画面から下側にフリックで通知センターを呼び出しメールを確認

メールの着信音を変更する場合は[通知サウンド]

メール着信時の通知音の変更/アイコンバッジ

メッセージApp(SMS/MMS/iMessage)では相手別に着信音の変更はできますが、メールAppの着信音は相手別にはできません。
ただし、iPhoneに複数のメールアドレスを設定している場合、設定アドレスごとに着信音の変更はできます。
※Gmail宛の着信音、iCloudアドレス宛の着信音などを切り分けが可能

メールの[アイコンバッジ]は未読メール数を表示

メールの未読数をアイコンバッジで表示

「iPhoneで受信したメールの通知設定」の記事に対する質問/コメント

※URLはリンクされません

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス


*



ページのトップへ戻る