iPhoneのマップAppの基本的な使い方

iPhoneのマップAppの基本操作
iPhoneのマップAppで現在位置の確認やルート検索、所要時間の確認ができます。
マップAppは以下のアイコンをタップで起動します。
iPhone 設定 アイコン



マップAppで現在位置の確認

マップが開いたらAをタップ現在地が表示されます。
iPhoneのマップAppで現在地確認
もう一度タップすると現在向いている(おおよその)方向を上にして表示してくれます。
iPhoneのマップで現在位置と向いている方向を確認

住所を入力して地図を表示

1 検索ウィンドウ部分に住所を入力し2 [検索]ボタンで
iPhoneのマップAppで住所を入力し場所を検索
地図が表示されます。
iPhoneのマップAppで住所検索から地図が表示

施設名を入力して地図を表示

同様に3 検索ウィンドウ部分に施設名を入力し[検索]ボタンを押します。
4 探している施設名をタップすると
iPhoneのマップAppで施設名を検索
地図が表示されます。
地図はピンチアウトで拡大表示(ピンチインで縮小表示)する事ができます。
マップAppは地図をピンチアウトで拡大表示,ピンチインで縮小表示できる

車/徒歩/交通機関の切り替え

iPhoneのマップAppでは、検索した場所へ行くための方法を車/徒歩/交通機関ごとにルートと所要時間を表示してくれます。
交通手段を変更して表示させたい場合は、車アイコンをタップします。
地図上の車アイコンをタップで交通手段を変更
上部に「車/徒歩/交通機関」ボタンが表示され、タップする事で交通手段を切り替えることができます。
マップAppの下部の[出発]をタップするとナビゲーションされる
車/徒歩/交通機関画面下の[出発]をタップすると

目的地までのナビゲーション案内が始まります

ナビゲーションは目標物を細かく指定しながら地図と音声で行われます。
iPhoneのマップAppで目的地に向かってナビゲーション開始

iPhoneのマップAppを使って目的地まで徒歩で向かう

目的地までの交通手段を徒歩にしても下部の[出発]をタップすればルート案内はされます。
iPhoneのマップAppを使って目的地まで徒歩で向かう

マップAppの交通機関について

マップAppは日本国内では交通機関が機能していない
日本国内では交通機関をタップした場合、経路情報、時間が表示されません。
[経路Appを表示]をタップすると、インストール済みAppやお薦めのAppが表示されます
マップAppの交通機関の代わりになるアプリが紹介される
日本国内でも[交通機関]が対応されまでは別のAppを使いましょう。

「iPhoneのマップAppの基本的な使い方」の記事に対する質問/コメント

※URLはリンクされません

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス

*



ページのトップへ戻る