連絡先のデフォルトアカウントと保存先

iPhoneの連絡先のデフォルトアカウントと保存先

iPhoneの連絡先のデータ保存場所について

iPhoneの連絡先はiPhoneの中か、外部のサーバーにある連絡先と同期されています。
連絡先の元データのある場所の確認方法に沿って説明してみます。



まずは[設定]
iPhone 設定 アイコン
[連絡先]をクリック
iPhoneの設定から連絡先を選択
[アカウント]の赤線のところに何も書かれていない場合は「iPhone本体のみ」データが保存されている状態です。
[連絡先]の[アカウント]欄に記載がない場合はiPhone本体に保存
アカウント欄の下に文字が確認できている場合は、そこが連絡先の元データが保管されている場所です。
この写真の例の場合は[iCloud]に連絡先が保存されていて、そのデータをiPhoneに同期されている状態です。
iCloudに連絡先が保存されている例
アカウントの保存先がiCloud一か所だけなので連絡先を開いても
iPhone 連絡先 アイコン
赤枠のところに何も文字がなく、連絡先を切り替えることができない状態です。
連絡先が1つだけしか指定されていない場合
連絡先アカウントが2ヶ所以上ある場合は、アカウントの欄に2つ以上のアカウントが記載されます。
連絡先に2つ以上のアカウントが設定されている場合
それから[デフォルトアカウント]欄が追加されています。
これは新規連絡先を追加した時に、どこの連絡先に保存するか・・という事です。

さらに[連絡先]を起動した時
iPhoneの設定から連絡先を選択
左上に[グループ]が表示されます。
2つ以上の連絡先が指定されている場合は表示の切り替えができます。
グループをタップすると表示する連絡先を指定することができます。
※ちなみにiCloudに関しては連絡先をフォルダ分け(グループ分け)してグループごとに表示/非表示の指定ができます。
iPhoneの連絡先の表示はチェック印のオン/オフで切り替えられます

「連絡先のデフォルトアカウントと保存先」の記事に対する質問/コメント

※URLはリンクされません

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス

*



ページのトップへ戻る