iPhoneで連絡先をグループに分けて管理

iPhoneで連絡先をグループに分けて管理するにはiCloudでグループを作成

iPhoneでグループ分けを行う方法

iPhoneでグループ分けを行いたい場合、iCloudでグループ作成/設定を行い、iPhoneに同期する流れになります。



iPhoneと連絡先が同期できるGmailもグループ分け機能がありますが、Gmailのグループ分けはiPhoneには認識されません。
Gmailの連絡先のグループはiPhoneには反映されない

iCloudでグループを作る手順

iCloudにログイン
iPhoneでグループ分けを行いたい場合はiCloudで

[連絡先]を選択
iCloudの連絡先を開く

連絡先が開いたら
iCloudの連絡先でグループを作成

下部の[+]から[新規グループ]
iCloudの連絡先 画面 下部の[+]から[新規グループ]でグループ作成

グループ名を決め
iCloudで作成したグループに名前を付ける

グループに含めたい連絡先を選択し、グループ名にドラッグすればグループ登録が完了

もしくは複数の連絡先を選択し、右下の[グループを作成]を押下してもグループができます。
グループに含めたい連絡先をグループ名にドラッグする

グループは[すべての連絡先]の中にあるデータの一部をピックアップして表示する機能の為、グループを削除したり、グループの中の連絡先を削除してもグループから解除されるだけで[すべての連絡先]からその連絡先が削除されるわけではありません。
グループの削除をしても連絡先の元のデータは削除されない


iCloudのグループ分けした連絡先をiPhoneに反映する方法

iCloudの連絡先情報をiPhoneに同期していない場合、iCloudの連絡先をiPhoneに同期させる設定にする必要があります。

iPhoneのホーム画面から[設定]
iPhone 設定 アイコン
[iCloud]を選択
iPhoneの[設定]から[iCloud]を選択
※[メール/連絡先/カレンダー]から[iCloudメールアドレス]を選択しても操作できます。

[連絡先]をオンにします。
iPhoneからiCloudの連絡先をオンにする
設定はこれで完了です。


iCloudの連絡先とグループがiPhoneに反映されているか確認

iPhoneの連絡先を起動
iPhoneの連絡先を起動
iCloudの連絡先がiPhoneに反映されていることが確認できます。
左上の[グループ]をタップすると
iCloudの連絡先がiPhoneに反映される

iCloudで作成したグループが表示されます。
グループ名をタップしてチェックを入れたり、外したりすると表示するグループを全体/個別に切り替えることもできます。
グループごとに表示/非表示を切り替えることができる
Gmailのグループは前述の通り(現在の仕様では)認識されませんが、Gmailの連絡先全体を表示/非表示の切り替えは可能です。

「iPhoneで連絡先をグループに分けて管理」の記事に対する質問/コメント

※URLはリンクされません

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス

*



ページのトップへ戻る