Gmailの連絡先をiPhoneで同期して利用

Gmailの連絡先をiPhoneと同期して利用する

Gmailの連絡先をiPhoneと同期するためにはiPhoneにGmailの設定する必要があります。
※もちろんその前にGmailのアカウント(メールアドレス)の取得を行っておく必要があります。



Gmailは連絡先をiCloudと同じvCard形式Excelなどの表計算ソフトで開き整形しやすいCSV形式の両方でインポート/エクスポートができるのでGmailの連絡先をiPhoneでも活用した方が良いと思います。

まだGmailアカウントを持っていない人は
 ↓↓↓
Gmailアカウント取得
Gmailアドレスを取得する


iPhoneにGmailアカウントを設定する手順

iPhoneのホーム画面から[設定]をタップします。
iPhone 設定 アイコン
「メール/連絡先/カレンダー」をタップし
「メール/連絡先/カレンダー」→「アカウントの追加」

新しくGmailのアドレスを設定するので「アカウントの追加」を選択します。

iPhoneの「アカウントの追加」からメールアドレスを追加設定する

[アカウントを追加]から[Google]を選択

Gmailの場合は[Google]を選択する

[名前]:任意で決めて下さい
※ここで入力した名前が相手側のメールに表示される場合があります。
[アドレス]:Gmailアカウントを「@gmail.com」まで入力します。
[パスワード]:アカウントのパスワードを入力します。

iPhoneにgmailの設定情報を入力する

※[説明]欄に入力した内容は以下のようにメールを開いた時に表示されるメールボックスの見出しになる名称

アカウントの[説明]項目はiPhoneのメールボックスの名称

Gmailの連絡先をオンにし同期させるiPhoneと同期

※Googleのカレンダーの設定を行なってあればカレンダーの同期やメモの同期もできます。

iPhoneとGmailで共通して利用する機能をチェック
これでGmailの連絡先に登録されたものがiPhoneでも随時更新されるようになります。


Gmailの連絡先とExcelを利用してデータを簡単に整形する方法

Gmailにログインし[Gmail]のプルダウンから[連絡先]を選択
Gmailにログインしプルダウンから連絡先に切り替える

Gmailからアドレスをエクスポートした時にどういう形でデータが保存されるかを知るために[新しい連絡先]からサンプルで1件入力してみます。
[新しい連絡先]からGmailの連絡先にデータの入力を行える

元々表示されている項目以外に[追加]から必要だと思われる項目を追加選択します。
iPhoneには[フリガナ]を入力する項目があり、名前順にソートした際はフリガナがキーになるので[フリガナ(名前)]項目は追加しておいた方が良いと思います。
Gmailの連絡先にデータを入力する

1件の入力が終わったらデータのエクスポートを行います。
Gmailの連絡先のデータをエクスポートする

データをExcelなどの表計算ソフトで整形後、データを再びGoogleアカウントの連絡先にインポートするのでGoogleアカウント用CSV形式でエクスポートします。
GmailのエクスポートはCSV形式とvCard形式の両方に対応

[エクスポート]ボタンを押下後、保存先を指定します。
Gmailの連絡先CSVデータを保存

Gmailから保存した連絡先データをExcelで開く

まずはExcel(エクセル)を起動し、1 [ファイル]の 2 [開く]を選択
※もしくはキーボードショートカットで[Ctrl]+[O]
Excel(エクセル)を起動し連絡先CSVを開く

3 形式をテキストファイルのCSVを選択し、ダウンロードした 4 Googleの連絡先のデータを指定し[開く]
ExcelでCSVファイルを指定してGmailの連絡先データを開く

CSVはカンマ区切りテキスト(comma-separated values)なので[カンマ、タブなどの区切り文字・・・]を選択
Gmailの連絡先データを開く時[カンマ、タブなどの区切り文字・・・]を選択

区切り文字を[カンマ]で指定
区切り文字を[カンマ]で指定

データ形式が標準だと電話番号の出だしの[0]が消えてしまうので、電話番号が入力されている項目は[文字列]に。
誕生日は[日付]にして[完了]します。
データ形式を[文字列]や[日付]に適宜修正

1行目に項目の見出し(タイトル)が付くので、入力したサンプルデータを参考にしながらデータを入力
ガラケー等のアドレス帳や宛名印刷ソフト等のデータがある場合は各項目を見出し(タイトル)に合わせてコピー&ペーストして整形

Gmailの連絡先データをExcelで読み込んだイメージ

作成したデータをGoogleアカウントにインポート
作成した連絡先データをGmailの連絡先にインポートする

インポートが完了すると、iPhoneの連絡先にも同じデータが同期されます。
iPhoneのデータが更新されない場合、Wi-Fiのつながる環境でデータを更新してみて下さい。
iPhoneの連絡先データを更新する

「Gmailの連絡先をiPhoneで同期して利用」の記事に対する質問/コメント

※URLはリンクされません

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス

*



ページのトップへ戻る