Apple WatchのWatchOSをアップデートする

Apple WatchのWatchOSをアップデートする

Apple WatchのWatchOSを最新の状態にアップデートする手順

まずはiPhoneのWatchアイコンをタップ。
iPhone Watch アイコン



マイウォッチが起動したら[一般]
iPhoneのマイウォッチからApple Watchのアップデートを行う
[ソフトウェア・アップデート]を選択
iPhoneのマイウォッチの[ソフトウェア・アップデート]を選択
最新のWatchOSがリリースしている場合は以下のようなアップデートページが表示されます。

Apple Watchのアップデートする際の条件

画面下部にも記載されていますが
・Wi-Fiに接続されたiPhoneと通信できる状態
・充電器に接続されている
・50%以上充電されている

これらの条件を満たしていれば
[ダウンロードとインストール]をタップ
Apple Watchのアップデート条件を確認してダウンロード
パスコードが設定されている場合は入力を促されます。
Apple Watchのアップデート時にパスコードを入力
Apple WatchOSソフトウェアの利用条件が表示されるので[同意する]を選択
Apple WatchOSソフトウェアの利用条件に同意する
iPhone経由でApple Watchに最新のWatchOSがダウンロードされます。
iPhone経由でApple Watchに最新のWatchOSがダウンロード
ダウンロード中はApple Watchでも進行状況が確認できます。
ダウンロード中はApple Watchでも進行状況が確認可能
ダウンロードが完了するとインストールが始まります。
WatchOSのダウンロードが完了するとインストール
インストールの状況もApple Watchで確認できます。
※ダウンロードとインストールでメモリは合計2周まわります。
WatchOSインストール中のApple Watch
先にiPhone側の表示が完了になりますが、Apple Watch側は遅れて完了になるようです。
WatchOSインストール完了画面

「Apple WatchのWatchOSをアップデートする」の記事に対する質問/コメント

※URLはリンクされません

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス

*



ページのトップへ戻る