iMessageの送信ステータスについて

iMessageの送信ステータスについて|iPhoneの使い方
iPhoneのメッセージアプリでiMessageを送った際に、メッセージのステータス表示で送信済み、開封済み、(受信拒否)などの状態を確認することができます。
これらの表示は相手側のiMessageの設定によって異なります。



iPhoneからiMessageが送った際のステータスについて

iPhoneからiMessageを送った際は、以下のようなステータスがあります。
iPhoneからiMessageを送った時のステータスについて
1未配信
2配信済み
3開封済み
4(ステータスなし)→拒否

iPhoneからiMessageが配信できない場合

メッセージアプリからiMessageを送ろうとした際に[未配信]と出た場合で、インターネット環境の状態など、こちら側に問題がない場合は相手側の設定に問題があります。
iMessageを送ろうとした際に[未配信]はiMessage機能がオフ
[未配信]と表示された場合は拒否されているわけではありません。

メッセージを受信する側(相手側)の[設定]が
iPhone 設定 アイコン
[メッセージ]
iPhone の設定からメッセージを選択
[iMessage]がオフになっていて、且つA[SMSで送信]もオフになっている可能性が高いです。

A[SMSで送信]がオンになっていれば、iMessageでは送付できなくてもSMS(電話番号でテキストを送る仕組み)が代用され届くはずです。
[未配信]は相手のiMessage機能がオフになっている
iMessageでやり取りを行いたい場合は、相手にiMessageをオンにするよう依頼しなければ送れるようになりません。

iMessageとSMS、MMSの違いについて

相手のiPhoneに届いた場合のステータス

まずこちらから配信し、正しく送信された場合は[配信済み]と表示されます。
相手にimessageが正しく送付された場合は[配信済み]と表示
メッセージを受信する(相手側のメッセージ設定で)[開封証明を送信]がオンになっていた場合
相手の[開封証明を送信]の設定によってステイタスが変更
(相手が)メッセージを開いた時に
相手にメッセージが届きアイコンバッジに数字が表示
コチラのメッセージのステータスが[送信済み]から[開封済み]に変更になります。
[開封証明を送信]がオンになっていたら[開封済み]に変わる
相手の[開封証明を送信]がオフになっていた場合は、[送信済み]のまま表記は変わりません。

iMessageが拒否されている場合

iMessageは連絡先から拒否設定することができます。

→ iMessageの拒否設定

拒否設定すると[配信済み]や[開封済み]などのステータスも[未送信]のステータスも表示されません。
iMessageのステータスが表示されない時は拒否されている
相手にもメッセージは届いていませんし、拒否したという履歴も残りません。

「iMessageの送信ステータスについて」の記事に対する質問/コメント

※URLはリンクされません

  1. 一旦、iMessageで送信されますが、数秒後に緑の吹き出しに変わりSMS/MMSで送信済みとなり、返信がこない。
    これは、拒否されてるのではなく、スルー(無視)されてるという事ですか?

    こまったさん 9月 27, 2017 10:31 am 返信
    • その現象は見たことがないので何とも・・・。
      ただ一旦iMessageで送信されて、その後でSMS/MMSの吹き出しに変わるというのは、相手が意図的にできることではないと思いますが。

      管理人 9月 29, 2017 8:29 am 返信
  2. 着信拒否をしてiMessage機能をOFFにしました。その後に拒否された人が自分(拒否した側)に送ったメッセージのステータスや色はどうなるんでしょうか?

    iPhone6 10月 29, 2017 4:40 pm 返信
  3. 皆さまご回答ありがとうございます。

    メッセージで、書き込むところにiMessageとなっていて、文章を書き込み送信すると数秒後には緑の吹き出しにかわりSMS/MMSで配信済み となり、その後数時間は、書き込むところにもSMS/MMSとなっています。
    でも、数時間後には iMessage となっていたのでそこで書き込んで送信するとやっぱり 数秒後にはSMS/MMSで配信済み となります。
    これは、着信拒否されてるんでしょうか?

    こまったさん 11月 1, 2017 10:29 am 返信
    • 海外にいる時に同じ現象になりました。
      たぶん今までの履歴からiPhoneはiMessageで送れると推測して「iMessage」と表示されます。
      ところが海外から送る場合は国番号を指定する必要があるため、09011112222は+819011112222としなければなりません。
      海外から09011112222に送ろうとするとiMessageでは自動で国番号が補足されないので、送信を諦める
      SMS(ショートメッセージサービス)側ではSIMから日本国内の電話番号と自動で判断され、国番号+81が自動で補完されて送られたから・・と推測しいています。
      ※国内でこの現象が起きたのであればまた少し状況が異なるかもしれませんが。

      ※海外でiMessageを利用したい場合は連絡先に+81を付けた電話番号が必要になります。

      管理人 11月 1, 2017 11:55 pm 返信
  4. ご丁寧な説明、ありがとうございます。
    海外とのやりとりだとそういうことになるんですね。知りませんでした。
    ただ、今回の件は国内同士でのやりとりなんです。 多分。。。

    こういった状況がしばらく続いていて返信は一切ありませんが、その間にも相手からiMessageで連絡が来ることが数回あったので、やっぱり通常は着信拒否されてる状態なのだと思うようになりました。拒否されるようなことをした意識はないのですが…。

    私への説明に時間を費やして頂いて感謝しております。
    もし、まだ他の可能性があるとしたらまたぜひ教えていただけるだけるとありがたいです。
    本当にありがとうございました。

    こまったさん 11月 2, 2017 12:48 am 返信

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス

*



ページのトップへ戻る