iTunesで複数のデバイス(iPhone,iPod,iPad)のAppを管理

iTunesで複数のデバイス(iPhone,iPod,iPad)を管理

iTunesは複数のApple社のデバイス(iPhone,iPod,iPadなど)を管理する事ができます。
パソコンのiTunesを起動してiPhoneやiPod、iPadを接続します。
iTunes アイコン



一度に複数のデバイスを刺すケースは少ないと思いますが、同時にiTunesに接続しても正しく認識されます。
Aデバイス項目に接続された機器の名称が並び
1デバイスアイコンをクリックすると一覧がプルダウンで表示されます。
iTunesに複数のデバイスを接続(iPhone,iPod,iPadなど)

デバイス(iPhone,iPod,iPad)ごとにインストールするアプリを変更する方法

上図の2を選択してiPhoneにインストールするアプリを決めます。

iPhoneが選択されているのを確認し、3Appを選択
デバイスを決めAppを選択し、必要なアプリを[インストール]
B現在のApple IDで購入・入手したアプリの一覧が表示されます。

Cすでにこのデバイス(iPhone)にインストールされているアプリ。
不要になった場合は「削除」ボタンを選択。

DこのApple IDで入手したが、このデバイス(iPhone)にまだインストールされていないアプリ
利用したい場合は「インストール」ボタンを選択

4iPhoneで必要なアプリを固定したら5デバイスを切り替えます。
※同時に複数のデバイスを接続していない場合はiPhoneを取り外して、別のデバイスを接続します。
iTunesに接続されている別のデバイス(iPhone,iPod,iPadなど)に切り替える

6同様にAppを選択して設定を続けます。
必要なAppは[インストール]、不要なAppは[削除]して下さい。
切り替えたデバイス(iPhone,iPod,iPadなど)も同様に必要なAppを指定する

これでデバイス毎にインストールするAppを個別に指定することができます。
※ただし、新規で新しいAppをインストールした場合は、すべてのデバイスに一旦インストールされてしまいます。

「iTunesで複数のデバイス(iPhone,iPod,iPad)のAppを管理」の記事に対する質問/コメント

※URLはリンクされません

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス

*



ページのトップへ戻る