オーディオブック形式に指定すれば15秒戻しや倍速/スロー再生が可能

語学CDをオーディオブックにしiPhoneに同期(コピー)する方法。
パソコンでiTunesを立ち上げ、取込みたい語学学習CDをインポートします。
パソコンでiTunesを立ち上げる



詳しくは

CDからiTunesにデータを取り込む

取込んだデータを選択し 1 右クリック

CDからiTunesに取込んだデータを選択してプロパティを開く

2 [プロパティ]を選択

3 [オプション]
4 [オーディオブック]を選択

必須ではないですがオーディオブックはシャッフルで聴く事が少ないと思うので、5 シャッフル時は再生の対象外にしています。

6 インターネットで書籍の表紙画像を落とせばアートワークとして登録できます。
語学CDのデータのメディアの種類を[オーディオブック]にする

[OK]を押すとミュージックの対象から外れ、取込んだデータが消えます。
消えたデータは7 [・・・]その他の項目の
語学CDの音声データは[ブック]の中に移動されている
8 [ブック]の中に移動されています。

9 マイオーディオブックの中にあります。
iTunesのマイオーディオブックの中に格納


オーディオブックをiPhoneにコピー(同期)する場合

1 iTunesでiPhoneを選択
2 [概要]
3 [音楽とビデオを手動で管理]のチェックを外す
[音楽とビデオを手動で管理]のチェックを外し自動で同期

4 [オーディオブック]選択
5 [オーディオブックを同期]にチェック
6 [すべて/選択したオーディオブック]かの選択

iTunesのオーディオブックをiPhoneにコピー(同期)する手順

[選択したオーディオブック]を選んだ場合、7 対象のオーディオブックをチェック

オーディオブックの中でも 8 一部のチャプターや章だけコピー(同期)することも可能

オーディオブックはiPhoneで
iPhoneでオーディオブックを再生中のイメージ画像
[15秒戻し](聴き直しに便利)
[15秒送り]
[0.5倍速/1倍速/2倍速]再生が可能
※再生速度が変更できます。

「オーディオブック形式に指定すれば15秒戻しや倍速/スロー再生が可能」の記事に対する質問/コメント

※URLはリンクされません

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス

*



ページのトップへ戻る