iPhoneをiTunesのバックアップから復元

iTunes(パソコン)のバックアップからiPhoneのデータ移行

iPhone購入後,iPhoneの起動から設定までの流れ

iTunesでパソコンにバックアップした旧iPhoneのデータを、機種変更した新しいiPhoneにデータ移行する場合

まだバックアップを取っていない場合はiPhoneのデータのバックアップ方法を参照してください。

Sim FreeiPhoneを購入した場合、Simの差込から作業を行う必要があります。

各キャリア(docomo,au,softbankで購入した場合はSimは既に差し込まれていると思いますので 5 から)



Sim Free iPhoneの場合,Simを挿す作業から

iPhoneにSimを差し込み電源を入れる
1 iPhoneに付随するツールを右横の穴に差し込む。
2 Simトレイを引き出す。
3 基盤(金属)面を下側にトレイに装着。
方向が間違わないようにSimの隅がカットされた部分とトレイの形を確認して下さい。
4 Simを装着したトレイをiPhone本体に戻します。

iPhoneの電源を入れる

5 iPhone6/6 pulsの場合は右にある[スリープ/スリープ解除]ボタンを長押しし電源を入れます。
※iPhone 5/5c/5sは上部にある[スリープ/スリープ解除]ボタンを長押しで電源を入れます。

iPhoneを立ち上げ、右フリックして設定を進める

スライドしてiPhoneの設定を進める

希望するiPhoneの表示言語をタップ
iPhoneの基本言語を指定する

国、地域の選択
今居る国を指定(iPhoneの設定)

利用するキーボードを選択
※後で追加、削除ができます。
iPhoneで利用するキーボードを指定する

[日本語かな]と[日本語ローマ字]は以下の配列です。
[日本語かな]に馴染んでない場合、[日本語ローマ字]を(日本語ローマ字も)選んだ方が良いかもしれません。
iPhoneの[日本語かな]と[日本語ローマ字]のキーボード配列

iPhoneをネットワーク(インターネット)に接続

Wi-Fi(無線)で接続するか、モバイル回線(携帯キャリアの回線)を選択
※回線速度の問題だけなのでどちらを選択しても問題ないです。
iPhoneをネットワーク(インターネット)に接続

iTunesバックアップから復元

iTunesバックアップから復元する

[iTunesに接続]画面が表示されるので
パソコンでiTunesを立ち上げiPhoneと接続する
パソコンでiTunesを立ち上げ接続する


iTunesがiPhoneを認識したら復元を[続ける]

iPhoneが認識されると上部にアイコンが表示され上図の画面になります。
最初の接続では認識までに多少の時間がかかるかもしれません。
[このバックアップから復元]にチェックを入れ、右のプルダウンからバックアップから復元したい対象を選択。
[続ける]をクリック


暗号化してバックアップの場合、パスワードが必要

暗号化してバックアップしていた場合、パスワードの入力が必要になります。


iPhoneの復元中のウインドウ

パスワードが正しく入力されたら復元が開始されます。


iPhoneが自動的に再起動。ケーブルはそのまま

iPhoneが再起動されます。
ケーブルは抜かずにそのままの状態で

Appleマークが表示されiPhoneの再起動が始まる
Appleマークが表示され、再起動

初回起動画面に戻るのでスライドで開始
初回起動画面に戻るので、スライドで再び設定開始

利用規約を確認し[同意]をタップ
利用規約に同意

iCloudの設定が進行
iCloudを設定

iMessageとFaceTimeの設定

iMessageとFaceTimeの設定を行う

iPhoneやMacなどのApple製品間で(インターネットに繋がっていれば)無料でメッセージが送れ(iMessage)、無料で(ビデオ or 音声)通話(FaceTime)ができます。
後で設定変更は可能で、とても便利な機能なので後述しますので、設定はそのままでOKです。

Touch ID(指紋認証)の設定

ホームボタンに指紋認証したい指を押し付けます。
初回の設定完了後、指紋認証は複数の指を登録する事ができるのでどの指にするかは深く考えなくても良いです。
Touch ID(指紋認証)の登録

指を押し付け、バイブしたら一旦離して再度押し付ける・・という作業を繰り返します。
iPhoneで指紋の登録を行う

[続ける]をタップし、確認でもう一度指紋を読み込み直します。
確認の為、2度目の指紋認証を行う

指紋の読み込みが完了したら下部の[続ける]をタップ
iPhoneでTouch ID(指紋認証)完了

パスコードを作成
※初回起動時の設定としては4桁の数字のみのパスコードになります。
もっと堅固なパスコード(英数で4桁という桁数の指定なし)にしたい場合は、初期設定完了後、設定Appから変更できます。
iPhoneに4桁数字のパスコードを設定

入力したパスコードをし入力して確認
入力したパスコードをし入力して確認

以上で初回起動/設定が完了
[さあ、はじめよう!]をタップしホーム画面へ
[さあ、はじめよう!]をタップしホーム画面へ

docomo,au,softbankの各キャリアのメールアドレスの再設定

各キャリアのメールアドレスはプロファイルのインストールから設定が行われます。
バックアップデータから復元した場合、プロファイルの復元ができない場合があるようです。
iPhoneの[設定]→[メール]に契約しているキャリアのメールアドレスがなくなってしまった場合は、各キャリアごと、以下の手順でプロファイルのインストール作業を行ってください。
docomoのアドレスを設定
Softbankのアドレスを設定する
auのezweb.ne.jpアドレスはメールapp、メッセージappのどちらで利用するかを選択できます。
auのアドレスをメッセージAppに設定
auのアドレスをメールAppに設定

「iPhoneをiTunesのバックアップから復元」の記事に対する質問/コメント

※URLはリンクされません

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス

*



ページのトップへ戻る