カレンダー/スケジュールの表示切替

iPhoneのカレンダーAppの表示切替について

カレンダー/スケジュールの表示切替



月間カレンダー

カレンダーAppの通年カレンダーから見たい月Aをタップすると月ごとのカレンダーが表示され
左上のB○○○○年をタップすると通年カレンダーに戻ります。

iPhoneのカレンダーを通年/月ごとで切り替える

月間カレンダー+当日のスケジュール一覧

月間カレンダーの状態で上部のCボタンをタップすると選択した日にちのスケジュールがカレンダー下部に表示。
Dを再び押すと元の月間カレンダーに戻ります。

iPhoneの月ごとのカレンダーとカレンダーの下に予定一覧を表示

1日のタイムテーブル/予定一覧

月間カレンダーの状態でE日付をタップすると、直近のスケジュール一覧か一日のタイムテーブルに切り替わります。
F直近のスケジュール一覧がオンの状態から、G当日のタイムテーブルに切り替える事ができます。
H左上の○月をタップすると月間カレンダーに戻ります。

iPhoneのカレンダーでタイムテーブルと予定一覧の切り替え

「カレンダー/スケジュールの表示切替」の記事に対する質問/コメント

※URLはリンクされません

  1. 過去のスケジュールが消されてしまうので、見直すことができません。残すことはできませんか?

    stanaka 11月 20, 2018 1:52 pm 返信
    • iPhoneの[設定]→[カレンダー]→[同期]の設定内容を確認してみて下さい。
      過去の同期するイベントの期間を指定することができます。
      PCからiCloudにアクセスすれば過去のデータも閲覧できるはずですが、iPhoneに過去どこまでイベントを確認できるようにするか設定できると思います。
      微々たるものだと思いますが、過去分を多く取り込むと少しデータ量が増えるとは思います。

      管理人 11月 21, 2018 12:18 pm 返信

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス

CAPTCHA




ページのトップへ戻る