行頭の大文字/自動修正機能/予測変換機能のオン/オフ

iPhoneの行頭大文字/自動修正/予測変換機能について

iPhoneで文字入力する時に行頭が大文字になってしまう場合

カーソルが行頭にある時に自動で[↑](Shift)がオンの設定になっています。
[↑]をタップすればShiftがオフの状態になるので行頭で小文字の入力ができるようになります。
iPhoneの文字入力時に行頭が大文字になる

そもそも行頭で自動で大文字にしたくない場合は設定を変更することも可能です。



設定変更はホーム画面の[設定]
iPhone 設定 アイコン
[一般]をタップ
iPhoneの[設定]から[一般]を選択

キーボード
iPhoneの[設定]から[一般]→[キーボード]を選択

自動大文字入力をオフに
iPhoneの文字入力で行頭を大文字にする機能をオフ

文字入力中の自動修正について


iPhoneで英語の入力中に入力文字を自動修正した語句が下側に表示されます。
スペースや改行を押してしまうと自動修正された文字が確定してしまうため、自動修正された単語と異なる文字を入力する場合、右にある[×]で自動修正された候補を消去する必要があります。

iPhoneの自動修正機能について
よく使う文字は何度も入力していくうちに学習され便利になっていきますが、不便に感じるようであれば自動修正機能をオフにすることができます。

設定変更はホーム画面の[設定]→[一般]→[キーボード]の[自動修正]をオフで行えます。
iPhoneの自動修正機能をオフにする

文字入力中の予測変換機能のオン/オフ切り替え


文字入力時、キーボードの上側に予測変換した候補を表示することがきます。
iPhoneの予測変換機能について

設定変更はホーム画面の[設定]→[一般]→[キーボード]の[予測]のオン/オフ切り替えで行えます。
iPhoneの予測変換機能のオン/オフを切り替える

「行頭の大文字/自動修正機能/予測変換機能のオン/オフ」の記事に対する質問/コメント

※URLはリンクされません

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス


*



ページのトップへ戻る