iCloudフォトライブラリに写真を保管

iCloudフォトライブラリにiPhoneで撮った写真をバックアップ

ネット上のiCloudに写真を保管する

iCloudはApple社が提供する(5GBまでは)無料でデータがインターネット上にデータが保管できるサービスです。



iCloudに写真をコピー/バックアップするにはiPhoneのホーム画面から[設定]をタップ
iPhone 設定 アイコン
[写真とカメラ]を選択
iPhoneの設定から[写真とカメラ]を選択

[iCloudフォトライブラリ]をオンにするとインターネット上にあるiCloudに写真のコピーが始まります。
[iCloudフォトライブラリ]をオンにするとiCloudに写真のコピーが始まる

iPhoneで撮影/保存された写真は[カメラロール]に保存されていましたが、[すべての写真]となり、iPhoneの保存写真やアルバムの構成などがiCloudフォトライブラリにコピーされます。
iPhoneに保存されていた写真が[カメラロール]から[すべての写真]に変わる

他のデバイス(iPhoneやiPadやiPod touchなど)で同じApple IDでiCloudフォトライブラリをオンにした場合、共通の写真/アルバム構成になります。

なので写真を削除しようとすると『iCloudフォトライブラリと(共通のApple IDでフォトライブラリをオンにしている)デバイスからも写真が削除される』という以下のようなアラートが出るようになります。
iPhoneから写真を削除しようとした際にiCloudからも写真が消えるというアラート

インターネットの接続環境下であればパソコンからもiCloudに保存されている写真が確認できます。

iCloudにログイン

パソコンからiCloudにログインすると以下の画面に
※iPhoneからiCloudフォトライブラリをオンにすると写真アイコンが増えます。
インターネット上のiCloudに[写真]項目が増える

表示はiPhoneの写真アプリと似ていて[モーメント]や[アルバム]に表示を切り替えることができます。

写真を追加したい場合は[アップロード]から写真を選択。
iCloudで共有に設定しているす他のデバイスにもアップロードした写真が追加されます。
※つまりパソコンからiCloud経由でiPhoneに写真を追加することができます。

複数の写真を選択する場合「モーメントを選択」から行うと選択が楽です。
パソコンからiCloudの写真を操作する

選択した写真は[ダウンロード]、[メールで送信]、[削除]などの操作が可能です。
iCloudやiPhoneの保存容量がいっぱいになりそうな時は、一部写真をパソコンにダウンロードし、バックアップし削除することが可能です。
iCloudの写真をパソコンに落としたり、削除したりすることが可能

個々の写真を選択してできる操作について

1 前の画面に戻る(モーメント/アルバム)
2 写真の拡大
3 お気に入り登録
4 ダウンロード
5 メールで送信
6 写真の削除
7 前の写真へ
8 次の写真へ
iCloudにある写真をパソコンからお気に入り登録したり削除したりすることが可能
お気に入り登録や写真の削除に関してはiCloudで写真共有している他のデバイスにも影響を与えます。

「iCloudフォトライブラリに写真を保管」の記事に対する質問/コメント

※URLはリンクされません

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス


*



ページのトップへ戻る