iTunesからiPhoneに音楽をコピー

iTunesからiPhoneに音楽をコピー(同期)する
iTunesからiPhoneに音楽をコピーする方法は主に以下の3つです。



A コピーしたい音楽を選択し、ドラッグ&ドロップでコピー
コピーしたい音楽を選択し、iTunesでドラッグ&ドロップでコピー


B iTunesで条件を指定して自動で同期(コピー)
iTunesで条件を指定して自動で同期(コピー)


C 一部を条件を指定して自動で同期し、一部を手動でコピー
一部を条件を指定して自動で同期し、一部を手動でコピー


まずはiPhoneとパソコンをつなぎ
iPhoneとパソコンを接続
iTunesを起動します。
iTunesを起動する

コピーする音楽を選択し,ドラッグ&ドロップでコピーする場合

1 iTunesでiPhoneを選択
2 [概要]
3 [音楽とビデオを手動で管理]をチェック
iPhoneの[音楽とビデオを手動で管理]する

4 ミュージックボタンを押し
5 プレイリストを選択します。
6 コピーしたい音楽をiPhoneにドラッグ&ドロップ

ミュージックを選択し,iPhoneにコピーしたい曲を選択


iTunesで条件を指定して自動で同期(コピー)

1 iTunesでiPhoneを選択
2 [概要]
3 [音楽とビデオを手動で管理]のチェックを外す
※手動で管理しない=自動で同期
※同期とはiTunesに入っている音楽とiPhoneに入れる音楽を常に更新すること。
→ 例えば再生回数や最終再生日、新しく追加した音楽などをiTunesとiPhoneで同調していくこと

[音楽とビデオを手動で管理]のチェックを外し自動で同期

「手動で管理」のチェックをはずしたら

自動で同期する音楽の条件を指定する

必要があります。

ミュージックを選択し,同期する音楽の条件を指定する

4 ミュージック
5 [音楽を同期]にチェック
6 対象を指定
ミュージックライブラリ全体=iTunesの音楽全てか
プレイリスト,アーティスト,アルバム,ジャンルを指定して同期か

6 で[ミュージックライブラリ全体]を選ばなかった場合、コピーする(同期する)条件を 7 の中から更にチェックし指定

8 [適応]で完了


一部を条件を指定して自動で同期し、一部を手動でコピー

B の手順で条件を指定して音楽を同期し、
それ以外にも A 音楽をドラッグ&ドロップでコピーする事ができます。

注意すべき内容は、iPhoneから音楽を削除する場合です。

まず B 自動で同期される音楽に関しては対象となる条件のチェックを外せば同期が解除され、音楽は削除されます。
ドラッグしてコピーした音楽は下部の A 手動で追加された曲 の対象曲を選んで[削除]ボタンを押して消します。
iPhoneへの音楽のコピー方法によって削除方法が異なる
iPhoneの同期を解除したのに音楽が削除されない場合は、このケースが考えられます。
iTunesのメニューで[手動でコピーされた項目]は下の方にあり、目立ちませんし。

「iTunesからiPhoneに音楽をコピー」の記事に対する質問/コメント

※URLはリンクされません

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス


*



ページのトップへ戻る