パスコードと指紋認証でセキュリティ強化

指紋認証とパスコードの複雑化でセキュリティ強化

Touch ID(指紋認証)の登録方法

まずはホーム画面から[設定]アイコンをタップ
iPhone 設定 アイコン
Touch IDとパスコードを選択
iPhoneの設定から[Touch IDとパスコード]を選択

初回起動時にパスコードが設定されていたら入力が求められます。
iPhoneの初回起動時に設定したパスコードを入力

指紋を追加を選択
iPhoneの指紋認証に使いたい指を追加登録

ホームボタンに登録したい指を置きます。
Touch ID(指紋認証)の登録

指を押し付け、バイブしたら一旦離して再度押し付ける・・という作業を繰り返します。
iPhoneで指紋の登録を行う

[続ける]をタップし、確認でもう一度指紋を読み込み直します。
確認の為、2度目の指紋認証を行う

指紋の読み込みが完了したら下部の[続ける]をタップ
iPhoneでTouch ID(指紋認証)完了

iPhoneに登録した指紋の名称を変更できます。
iPhoneに登録した指紋を分かりやすく名称変更

例えばこんな感じ
指紋は最大で5個まで登録できます。
iPhoneに登録した指紋の名称例

パスコードを4桁の数字から桁数指定なしの英数にする手順

「簡単なパスコード」をオフにします。
簡単なパスコードをオフにする

現在指定されている4桁のパスコードを入力後、新しいパスコードの指定画面になります。
桁数指定なし英数記号で複雑なパスコードを指定

Touch ID(指紋認証)をしてあっても、パスコード変更時や再起動時はパスコードを入力する必要があります。
忘れないようにご注意を!

「パスコードと指紋認証でセキュリティ強化」の記事に対する質問/コメント

※URLはリンクされません

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

内容をご確認の上、送信してください。

名前(ニックネーム)
メールアドレス

*



ページのトップへ戻る